独占インタビュー第二弾!XPCディレクター就任の「Haraoさん」にインタビューしてみた!(7/8 16:00のWPと同時公開!)

初めまして、こんにちは!XPCWikiのぐらたんと申します。

今日はXPCディレクターに就任されたHaraoさんのXPCへの想いをお伺いしたいと存じます。宜しくお願いします。

こんにちは。今日は宜しくお願いします。

HaraoさんのXPCディレクター就任はXPCリリース進捗に直結する大きなニュースでした。

ホルダーの代表として、Haraoさんの仮想通貨との出会いからXPCに至る経緯、そしてディレクターとしての展望とその熱意をイロイロお伺いしたいなと思います。

早速ですが、HaraoさんがXPCに携わる以前。仮想通貨に出会ってから現在に至るまで、どんなことを経験されてきたのか教えてください。

仮想通貨は2017/5月頃に始めました。ちょうどリップル事件の頃です。
(8円まで上昇したリップルが3円まで急降下した事件)

2014年頃から存在自体は知っていましたが長く取引することはなく、既に仮想通貨を始めていた同じ企画職の会社の同僚と話すうちに仮想通貨を始めました。
 
ただ、よく話しすぎて業務中にまで及んだせいで上長に呼び出されて叱られたこともありました(笑)
ですが、その叱られた上長にも仮想通貨の良さを説いて結局コチラ側に引き込みましたよ。

それは凄いエピソードですね!(笑)XPにはいつ頃出会われたのでしょうか?

実はXPに出会う前にもう一つ小話があり、2017/11月頃にGOKUCoinに出会いました。

調べていただくと一目瞭然ですが、ロゴデザインがアウト!(笑)(某有名漫画)
当時のPoS年率は1000%で、その後年率5000%まで伸びました。

冗談かと思うほどの高PoS利率ですね!

これでPoSについて興味を持ち調べ、XPにはその頃に出会いました。購入したのは某ブロガー砲の少し前と記憶しています。

XPに出会って以後は、人の流入が多すぎるのに対しヘルプデスクが無かったことに気付き、一ホルダーとしてヘルプ対応をしていました。
 
それと同時にGOKUCoinの経験からXPの改善点を挙げるなどを行っていたところ、XP-JPから運営の一員として力をお借りしたいとご連絡を頂きチャットマネージャーに就任しました。

ご自身のお仕事の企画職経験と、仮想通貨の経験が運営入りに繋がったのですね。

はい。チャマネ就任後もXPの現状についてモデレーターとやり取りをしており、幾度となくXPを良くする案を伝えていました。

XPCの構想にはその当時XP-JP運営陣に挙げた企画書が重要な転換点となり、エコシステム(生態系・経済圏)を現実に落とし込むところを考えた内容はほぼそのままXPCの基幹となっています。

XPCの構想を担っているのはHaraoさんだったのですね!
今回のディレクター就任も納得です。
 
Haraoさんのご活躍を法む部でのXPちゃん・XPCちゃんのグッズ販売やコミックマーケット94出店の件で初めて知ったホルダーが多いと思いますが、今回新たにXPCディレクターに就任されたその経緯をお伺い出来ますか?

Haraoさん:はい。まずXPCとしてのコミケ94出店は、「絶対にこれは楽しいぞ!」と思い勝手に応募しました(笑)

ですがそのことが多くの絵師さんの応募に繋がりボリュームのある同人誌を用意することが出来ると思います。是非お越しになってご購入下さいね!

はい、Wikiでイラストをお願いした絵師さんも寄稿されるとのことでとても楽しみです!
噂によると「夏といえばコレ!」なカワイイイラストがあるとか!?
 
と、話が逸れてしまいました(一同笑)
 
次にXPCディレクターに就任された経緯をお伺いさせてください。

XPC原案となる企画を出した時点では、ちょうど仕事で(新規アプリゲームの)開発ディレクターを任せていただいておりました。
 
仕事と両立してXPCに携わりたい強い気持ちはあったのですが、プロとして報酬を頂いているそのプロジェクトが佳境を迎えるに当たり、ビジネスマンとしての責任を果たすため仕事に傾注することを選びました。

アプリゲームの開発ディレクターをなさっていたのですね!そんなスゴイ方がXPCのディレクターとは、なんだかワクワクしてきました!

そのプロジェクトも6月に無事に終わりましたので、次はXPC運営のディレクターとして「仮想通貨で何が出来るのか」ということにチャレンジするつもりです。
 
「プロジェクトを通して、みんながコレ面白いね!と楽しんでくれること」
 
これが仕事のモチベーションでしたので、XPC専任となった現在、ホルダーの皆さまにはワクワクする企画の続報を是非楽しみにしていただけると嬉しいです。
 
仮想通貨は、持つ人・使う人・投機目的の人に三分されると思いますが、XPCではその層が異なるユーザーそれぞれをターゲットとした企画を幾つも考えています。
 
企画ではこの層が異なるユーザーそれぞれに上手にアプローチして成功させることが仕事の楽しみでしたので、これからXPCで何が出来るのか楽しみです。

ありがとうございます。今回のディレクター就任でXPC展望の具体的な実現を担っていかれるということですね。
 
ここで新たな疑問が出てくるのですが、5月25日に施行されたGDPR(EU一般データ保護規則)が仮想通貨業界に及ぼした影響と、私たちのXPCに及ぼした影響はどれほど大きいものであったのでしょうか?

実はエアドロ申請フォームは6月2週頃にはほぼ完成段階に達していましたが、それがGDPRの要綱に抵触していました。
7月初旬現在ではデータ管理の外部委託を終えてGDPRに完全対応し、フォーム実装段階まで来ています。
 
お待ちいただいている方々を考えると申請フォーム実装遅れは心苦しいばかりですが、迷うことなく全会一致でGDPR完全対応を選んだ判断には間違いがないと考えております。

GDPRとは?

(筆者補足)
(エアドロ申請フォームに関しては大手ポータルサイトを経由した方法等もありますが、それらはあくまでもグレーゾーン。XPCが目指す場所はそのような志の低いものではないのだとHaraoさんのお言葉の端々から感じました。)

エアドロ申請フォームは今こんな感じでできてます。規約のところは今まだ調整中なので黒塗りですが(笑)

ありがとうございます。GDPRに関してXPCではデータ管理の完全な外部委託を導入することで、リリース当初から非常にクリーンな運営を実現させるということですね。
 
東証一部上場企業ですら施行直前の完全対応済みとした企業は20%未満でしたから、GDPR対応の有無が「良い仮想通貨とそうでないもの」を見分けるコツとなるかもしれません。
 
加えて小耳に挟んだのですが、XPCはSSL認証の見直しをお考えとか…?

私としては、GDPR対応もビットコインと同等水準以上のSSL認証導入のそのどちらも「仮想通貨として当たり前の品質」を満たすための見直しと考えています。
 
ちゃんとした認証コードを取ることはビットコインベースでもはやマスト(必須)になっているとさえ考えているので、多額の費用(約1.6万ドル=日本円にして約180万円)を踏まえてでもリリース段階から準備していく選択をしました。

ありがとうございます。
1.6万ドルはかなり大きな金額と思いますが、Bitcoinを除くと本当にごく一部の仮想通貨だけとなるこのSSL認証にXPCが加わるということは、リリース後の展開に良い影響をもたらしてくれそうですね!

さて、ここまでの質問で開発状況とGDPR対応のその大変さについてお伺いして参りました。
 
次にHaraoさんがディレクターとして「XPCに抱くビジョン」をお伺いしたいのですが、XPCのその方向性とサービス展開についてどのようにお考えでしょうか?

はい、XPCは利用することを楽しめる通貨にしたいと考えています。
 
目指すのは社会に受け入れられる仮想通貨。XPCをリアル(=現実世界)で使って遊ぶ体験を繋げ、楽しんでもらう世界を作りたい。
 
仮想通貨が最も価値を生み出すその手段として、リアルでの使用はその存在価値を高めるために良い策だと考えています。
 
 
そして、それを現実に出来る機能が「GeoLink」
 
 
位置情報を利用したこのGeoLinkによるRain(雨雲)システムは、提携企業様や主催ユーザーが実在店舗にお越しの方にRainを行うことで来店を促すことも出来ます。
 
これは仮想通貨業界で恐らく史上初めて導入される画期的な仕組みで、アプリさえあれば誰でもPokemonGoのように
 
「その場所に遊びに行ったらXPCのRainに遭遇できてXPCがもらえる!」
 
「そしてその場所(例:カフェ等)で、もらったXPCを使って楽しめる」
 
といったことを実際に体験していただくことが出来ます。
 
Rain受けるときに鳴る音やリアクションがクセになってみんなが振り向く、気付く、みたいな体験を狙っています。
XPC開発をビットコインベースで行ったのも、こういった「1対n」向けのサービス開発がしやすいから、ということが理由にあったりします。
 
【具体例】

「いかに限られたコストの中で広告を行い実際の客数・売上に繋げるか」
 
といったことは、経営者の方が本当に頭を悩ます問題ですので、XPCのRain(雨雲)によってピンポイントにXPCホルダーを中心としたユーザー層にアピール出来るというのは、仮想通貨決済を考える企業様にとっては非常に大きなメリットですね!

ありがとうございます。
 
実はGeoLinkだけでなく、「XPCheck」という新たな機能も実装予定なんですよ。

XPCheckですか?それはどのような機能でしょう?

「XPCheck」は、その支払い機能やステーク機能(=マイニング報酬)を利用して、実店舗での決済や提携している企業サービス・利用者同士による支援活動を行うことが出来ます。
 
「皆様が持つその卓越した技術やアイディアを元に報酬を受け取っていただく」ために、自由な開発環境を構築していきます。
 
XPC-Projectでは利用者はより良いサービスを受けることが出来ますし、その魅力的な機能の開発者はより報酬を得ることが出来る。
XPC-Projectではその両者を支援する機能をドンドン開発していく。
 
 
ホルダーの方の視点から言い直しますと、XPCでは自分に合ったサービスを利用でき、そのサービスの利用料は、ホルダー自身のウォレットorステーク(=マイニング)した中から支払うことが出来る。
 
開発者の視点で言い換えますと、みんなに喜んでもらえる喜びはそのままに利用者数に応じた報酬を受け取ることが出来る。またそれはサービス利用者のウォレットorステークした分から支払われるため、安心して開発に望んでいただけます。

今までの善意の開発の方々が、そのサービスの価値に見合った報酬を受け取ることが出来るのですね!

はい、その通りです。
 
鋭意開発中の2つのサービスをまとめますと、
 
「GeoLink」でのRainを切っ掛けとして実際に色々なリアル店舗を訪れて楽しんでいただき、企業様はピンポイントなRainでお客様にたくさん来ていただける。
 
「XPCheck」では、ホルダーは魅力的なサービスを受けることができ、その利用料分だけ支払うことが出来る。それは勿論ステーク(=マイニング)した分からでも。
 
そして開発者は、その善意のご協力に対してホルダーからの変わらぬ感謝の気持ちと共に「正当な報酬」をお受け取りいただくことができます。
 
 
この2つはXPCディレクターとして考えているサービスの始まりであり、今後これから行っていきたい企画はすべてのユーザー層を満たすものだと思います。
また、XPCの発展性はホルダーみんなで作っていくことを非常に大切にしています。
 
今回のホワイトペーパーを読んで、こんなことができたら楽しそう、こんな機能が欲しいというアイデアを持つ方もいらっしゃると思います。discord上でフラついているので、是非ともお声掛けください。
私もワクワクしながら行っていますので、続報をお待ちくださいね!

はい、楽しみにしています!

また7/8 16:00のホワイトペーパー全世界同時公開に伴い、XPC-JP専用チャンネルにて同日20:00〜22:00にホワイトペーパー朗読会を行いますので、是非お越しくださいね!

少し踏み込んだお話も伺えそうですね!
7/8本日20:00〜22:00の放送を楽しみにしています。(ちなみにHaraoさんはイケボです)

放送はNarakoさんと二人で行いますので、どうぞお越しください。今日はありがとうございました。

ありがとうございました!

(インタビュー後の感想)
 
今回のインタビューは約90分に及ぶロングインタビューとなりました。
XPCディレクターに就任されたHaraoさんは私たちからすると中々お話を伺う機会のない方ですが、話題の尽きないインタビューとなりました。
 
インタビューに書ききれないXPCのその展望についてワクワクするような話題を幾つも挙げていただいたので、それを聞いてみたい方は是非「7/8 20:00〜 XPC-JP VCチャンネル XPCラジオ」にお越しくださいね。
 
今回のインタビューのご感想は「xp.guideteam@gmail.com」またはDiscord「@ぐらたん」までDMを頂ければと存じます。
ここまでご覧いただきありがとうございました!


【第一回ホワイトペーパー朗読会 -ホワイトペーパー出ました編-】
 <スピ−カー>Haraoさん、Narakoさん 
 <場所>VCチャンネル 802ラジオ
 <時間>7/08 20:00-22:00
ログはこちらからどうぞ!
https://gaming.youtube.com/watch?v=soVjCQezjwM
【第二回ホワイトペーパー朗読会 -少し踏み込んだ話編-】
 <スピ−カー>Haraoさん、Narakoさん 
 <場所>VCチャンネル 802ラジオ
 <時間>7/15 20:00-22:00
第二回もありますので、どうぞお楽しみに!

関連リンク

XPCホワイトペーパー https://xpchain.io/whitepaper/XPC_Whitepaper_JP.pd...
XPC 公式サイト https://xpchain.io/
XPC-JP Discord https://discord.gg/wNZq5vH
XPC Wiki http://xpc.memo.wiki/
×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Menu

関連ページ

XPC公式・公認リンク集

初心者の方が行うこと

FAQ

【CCウォレット】FAQ

【XPC-JPフォーラム】FAQ

【XPC-qtウォレット】FAQ (続報を待て!)

XPC購入編

2.XPC購入(国内口座開設)

3.XPC購入(入金→購入)

国内取引所(円→仮想通貨)

国内取引所 二段階認証

海外取引所(仮想通貨→XPC)

海外取引所 二段階認証

XPC売却編

1.XPC売却の前に

2.XPC売却(XPC→他通貨)

海外取引所

3.XPC売却(他通貨→日本円)

ユーザーサポート

メンバーのみ編集できます